サッカーのゴールキーパーの役割とは!?独自のルールも解説! その2

いつもサッカースクール利用&トップチームなどを応援いただきありがとうございます。

相模原エリア(相模原、小淵、淵野辺、町田近隣)の少人数制サッカースクールのフィフティクラブサッカースクールです!

当店のサッカースクールブログをご覧いただきありがとうございます。

 

相模原のサッカースクールが、前回ブログで書いたサッカーのゴールキーパーの役割に引き続き

ゴールキーパー独自のルールなども解説いたします!

 

ゴールキーパーにのみ適用されるサッカーのルールを解説!

ゴールキーパーはフィールド上の選手の中で唯一、手を使ってプレーすることが許されているため、キーパー選手にのみ適用されるルールも存在します。

ボールを手から離した後に、他の選手が触れる前にボールに再び触れてはいけない。

ゴールキーパーはボールをキャッチした後、6秒を超えてボールを持っていてはいけない

2000年代までは「4ステップ」(保持可能時間は4秒で、それに加えボールを手で保持した状態で4歩以上歩いてはいけない)というルールでしたが改正されました。

ゴールキーパーは同じチームの選手からの意図的に蹴られたパスを手で触ってはいけない。

従って、味方からのパスであっても足で受け取れば反則にはなりません。

また、味方からのパスが意図的でなければ、手で受け取ったとしてもルール違反にはなりません。

味方からのスローインのボールを直接手で受けてはいけない。

ゴールキーパーは手でボールを扱える分、相手にボールを取られることなく、確実に保持が出来ます。

だからこそ、ボールを手で扱えるシチュエーションには様々なルールが作られていますね。

今回はサッカーのゴールキーパーというポジションに関して、その役割やルールについて解説していきました!

いかがだったでしょうか!?参考になりましたでしょうか!

 

相模原エリアでサッカースクールをお考えのかたはフィフティクラブサッカースクールへお問い合わせください!

 

レッスンスケジュール

フィフティクラブのコートについて

ブログ一覧へ

●サッカーが上手になりたい子供へ

プロが教える、確かな技術が身につき、サッカーがもっと楽しくなる相模原のサッカースクール

ご利用の方はスクールの時間前に直接コートにお越しくだ   さい!

全日程参加可能です!
友達も誘ってみんなで遊びに来てください!

===============

スクール情報

フィフティークラブサッカースクール

場所:フィフティークラブフィールド相模原
住所:相模原市南区大野台1-5-11

アドレス:info@fiftyclub.jp

URL:https://fiftysoccer-school.jp/

===============

TOPチーム情報などは公式サイト

グラウンドのレンタルに関しては外部サイトへ

◆SNS情報◆

Facebook

Twitter

相模原付近でサッカースクールならフィフティークラブサッカースクール♪

現役トップチーム選手や、サッカー指導歴10年以上のベテランコーチがマンツーマン指導でサッカーが上達します!

#サッカースクール#少年サッカー#サッカー少年#相模#古淵#淵野辺#相模大野#町田#フィフティークラブフィールド相模原

  • コメント: 0

関連記事

  1. 当スクールの特徴について

  2. 6月スタート!無料体験開始

  3. 無料体験レッスンの様子をご紹介します♪

  4. サッカースクールの選び方

  5. 無料体験会のお知らせ(リマインド)

  6. ゴールキーパー専門レッスン開始!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。