サッカーのゴールキーパーの役割とは!?独自のルールも解説!

いつもサッカースクール利用&トップチームなどを応援いただきありがとうございます。

相模原エリア(相模原、小淵、淵野辺、町田近隣)の少人数制サッカースクールのフィフティクラブサッカースクールです!

当店のサッカースクールブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、相模原のサッカースクールが、サッカーのゴールキーパーの役割や、

ゴールキーパー独自のルールなども解説いたします!

 

ゴールキーパーは「最後の砦」!守備において重要な役割を持つ!?

スローイン以外の場合でも、ペナルティーエリア内であれば手でボールを扱うことが許されるのが、ゴールキーパーというポジションです。

 

プレイエリアは基本的に自チームのゴール前で、手や身体全体を使って相手選手からゴールを守ることが主な役割です。

ゴールキーパーにおいて重要なのが「立ち位置(ポジショニング)」です。

サッカーゴールはその横幅だけでなく、高さも非常に大きいため、シュートを止められるかどうかは反射神経や運動神経だけでなく、立ち位置が大きく影響してきます。

ボールの位置をはじめ、ゴール前の敵選手の位置、味方の数などを見て、瞬時に適切なポジショニングを判断することができるゴールキーパーは失点が少なく、ゴールキーパーとしての能力が高い選手とされます。

また、味方ディフェンスが裏を取られ、敵選手にスルーパスを通された際の反応など、味方ディフェンスをフォローする役割も持ちます。

 

 

ゴールキーパーは実は司令塔!?選手に求められる意外な役割とは!?

ゴールキーパーといえば相手のシュートを直接受け止める、派手なセービングなどが思い浮かびますが、そういった直接的な貢献以外にも、ゴールキーパーには間接的な役割があります。

それが味方チームへ指示を出すことです。

ゴールキーパーはフィールドの一番後ろの位置からフィールドを見渡すことが出来るため、味方選手、相手選手両方の動きを良く把握することが出来ます。

そのため、状況の変化に気が付いたら大声で味方選手に指示を出す必要があるのです。

味方選手の守備位置の指摘や、攻撃の際の人数の偏りなど攻守にわたって味方に情報を伝えます。

サッカーの試合を観戦しているとゴールキーパーの選手が叫んでいるシーンをよく見かけると思いますが、実は味方選手に指示を出していたのです。

その他にも、ボールをキャッチした直後や、ゴールキックの際には味方に的確なパスを供給する、攻撃の起点としての役割も持ちます。

 

次回、ゴールキーパー独自のルールなどもご紹介します!

 

レッスンスケジュール

フィフティクラブのコートについて

ブログ一覧へ

●サッカーが上手になりたい子供へ

プロが教える、確かな技術が身につき、サッカーがもっと楽しくなる相模原のサッカースクール

ご利用の方はスクールの時間前に直接コートにお越しくだ   さい!

全日程参加可能です!
友達も誘ってみんなで遊びに来てください!

===============

スクール情報

フィフティークラブサッカースクール

場所:フィフティークラブフィールド相模原
住所:相模原市南区大野台1-5-11

アドレス:info@fiftyclub.jp

URL:https://fiftysoccer-school.jp/

===============

TOPチーム情報などは公式サイト

グラウンドのレンタルに関しては外部サイトへ

◆SNS情報◆

Facebook

Twitter

相模原付近でサッカースクールならフィフティークラブサッカースクール♪

現役トップチーム選手や、サッカー指導歴10年以上のベテランコーチがマンツーマン指導でサッカーが上達します!

#サッカースクール#少年サッカー#サッカー少年#相模#古淵#淵野辺#相模大野#町田#フィフティークラブフィールド相模原

  • コメント: 0

関連記事

  1. 当スクールの特徴について

  2. フィフティクラブサッカースクールのホームページを公開しました。

  3. 8月スタート!熱中症&コロナ感染に気を付けて!

  4. フィフティークラブサッカースクールのグラウンドをご紹介♪

  5. 明日17時~サッカースクール無料体験会実施!

  6. 6/24 最後の無料体験会のお知らせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。